So-net無料ブログ作成
検索選択

『第20回板橋cityマラソン』先導&土佐礼子さんと江戸川クラブ練習 [ASATの大会&イベントレポート]

2017年3月19日(日)天気は[晴れ]

今日は東京都板橋区 荒川河川敷にて行われた
『第20回板橋cityマラソン』の5kmクラスの先導&後走のお手伝いをしてきました。

全体で20000人が参加するこのマラソン大会、春のマラソン大会で有名なんだそうです。
ちょっと冷たい北風が吹いていますが、最高気温15度とポカポカ陽気になりました。

5kmクラス(一般、高校生)を東京都ローラースケート連盟のインラインスピードスケート選手が、ランナーのお手伝いを行います。
先導が4人、後走が3人に別れ、各1名がAEDを背負って滑ります。
8325_n.jpg

ASATは今回、先導を担当!AEDを背負って滑りました。
スタート時は例年通りのスピードでしたが、途中から数名が飛び出し、速いペースだったと思います。
943_n.jpg

先頭の選手から10~20mくらいの距離を保ちつつ、また選手のペースメーカーにならないように注意して滑ります。
また、折り返し地点を通過後は、コースの確保のためランナーの誘導も行います。
もちろん、インラインスケートのアピール活動もありますので、かっこよく(?)滑らないといけません(爆)
15分チョイで戻ってくるのですが、いつもと違う緊張感と気の使い方で、毎回勉強になります。

後走の選手は、最後尾のランナーに応援しながら、後ろから来るフルマラソンのランナーに注意もしなければいけません。
また、最後尾は長丁場になることも多く、体力&集中力も必要になってきます。
806_n.jpg

でも、参加されたランナーが、怪我なく、全員無事にゴールした瞬間、ようやく緊張から解放されるのでした。。。

続きを読む


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ