So-net無料ブログ作成
検索選択

絶望から奇跡が!! 行ってきました渋峠ヒルクライム。 [ASATのロードバイク日記]

2017年7月28日(金)天気は[曇り][霧][晴れ]

朝5時に自宅を出発。。。

圏央と関越、上信越と乗り継ぎ・・・・軽井沢を通過。
軽井沢を通過するとポツポツと!それでも、わずかな可能性に掛けて走ります。

そうです!今日は有給が取れたので、子供達の大会と兼ねて、1年の目標としている「渋峠ヒルクライム」に出撃しました。

先週末、全く乗っていなかったので、体調の心配もありますが、それより心配だったのが天気。
梅雨前線が南下し、梅雨の戻りなのか?不安定な天気が続いています。
草津の天気予報は、午前中が曇り、午後から雨マークが並んでいたので、午前中が勝負とばかりに出撃したんです。
ただ、相手は山の天気、しかも標高2000mを超える1級山岳地帯。。。
全く天気が予想できない状況で、正直言って奇跡を信じて出撃したんです。

9時前に草津高原スキー場に到着。。。
予定では、ここがスタート地点だったんですが、残念ながらポツポツ降っています。
山を見ると・・・・間違いなく降っている雲に包まれています。

様子を見るために、車で草津白根ロープウェイ乗り場まで行くも、視界20mの超濃霧。。。
雨は弱いものの、これだけ視界が悪いと追突などの心配もありますが、安全に降りてこられるか?との疑問もあり、今回は中止を決断しました。
2087_n.jpg

とは言っても、ここまで来たので、車で渋峠まで登り、志賀高原経由で長野に行き、善光寺へライドしようかと考えていました。

超視界不良の中、センターラインとガードレールを目印に登り、草津白根山を通過した時でした。
突然!雲が切れて視界が回復&路面ドライが渋峠まで続いていました。
急遽、渋峠でロードバイクをセットし、ヒルクライムに出撃することにしました。
こんな状況なので、短い距離でもいいから走りたかった気持ちと、何としてでもロードバイクで渋峠に立ちたい!そんな気持ちでした。
焦る気持ちを抑え、装備の確認を行い・・・・ヤバイ、落ち着かない!体より気持ちが先に走っています。

最初は、安全が確認出来ていた山田峠で折り返しのコースで、ヒルクライムがスタート。
8519_n.jpg

少しずつ視界が広がり、絶景が見え出しました。
942_n.jpg

2794_n.jpg

421_n.jpg

距離も短く、負荷も低いので最初の1本目はアウター縛りで。。。
アップなしのぶっつけ本番&高所による空気が薄いなどで、結構きつかった。

更に視界も回復し、2本目に突入!気持ちがいいダウンヒル、自然に笑顔になります。
今度は距離を伸ばし、万座三又まで下る。
029_n.jpg

森林限界を越えた標高2000m以上を走る道路だけあり、どこもかしくも絶景、また絶景。
4767_n.jpg

7231_n.jpg

6774_n.jpg

横手山もバッチリ!!
8055_n.jpg

さらに青空まで(驚)
608_n.jpg

気持ちも爆発!ダンシング連発でガンガンモード!短い距離&時間に全てをぶつける感じでした。
だって、この1年、この渋峠の為に練習してきたんだから。
そして、1度は諦めた渋峠が、奇跡的に走れるとくれば、否応でも気合が入ります。

お決まりの日本国道最高地点で記念撮影。
9470_n.jpg

今回は、アニメろんぐらいだぁすでも出てくる渋峠なので、FORTUNAジャージを着用。
紗季ちゃんが初登場した場所でもあり、亜美ちゃんが完走した場所でもあるので、やはり答えないと!

それでは、調子にのって3本目・・・と言いたいところですが、残念ながら雲が上がってきました。
2本(セット)走った所でタイムアップとなりました。
771_n.jpg

標高2000mを超える区間のみのコースなので、自然と高地順応&高地トレーニング的内容、また前後の区間が悪天候だったので、交通量も少なく、本当に楽しめました。
数組のローディーも楽しんでして、皆さん笑顔でしたね。
次回(来年)は、天気のいい日で草津からのフルコースを走りたいですね。
その時まで、しっかり練習をしたいと思います。

さて、渋峠といえばここ。
9061_n.jpg

県境に建つホテル 渋峠ホテルです。
2439_n.jpg

ここのパンとコーヒーは絶品!また、日本国道最高地点到達証明書も発行してますので、記念におすすめです。
意外と知られていないのが、このホテルの横にあるガソリンスタンド。
このガソリンスタンドは、日本一標高の高いスタンドなんです。
もしかして、料金も・・・・?

<走行データ>
走行時間40分39秒 走行距離14.25km 獲得標高321m 消費カロリー522.9kcal 最高速度57.3km/h 平均速度21.1km/h 最高ケイデンス120rpm 平均ケイデンス80rpm 最大心拍数194bpm 平均心拍数156bpm

226_n.jpg

現在、新しい集計アプリをテスト中なんですが・・・ブログに貼る方法が分からず。。。
こちらはもう少しお待ちください。

さて、ヒルクラも終了。
1度は諦めた渋峠、本当に一部分だけですが走ることが出来ました。
最後まで奇跡を信じて良かったと思います。

今度は、子供達の出番!志賀高原経由で、千曲川へ向かいます。
志賀高原内は濃霧と降雨で、やはりライドには厳しい状況・・・本当にあの区間だけだったみたいです。

次に続きます。。。。





nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 1

コメント 2

creeker

念願の渋峠おめでとうございます!
まさにASATさんの願いが天に届き、天候が回復したものと思います。
標高2000m&森林限界越えの道のりを自転車で走れるなんて、本当に素晴らしいコースですね。
いつかは走りに行きたいルートにこちらもエントリーさせてもらいますね!
by creeker (2017-07-31 23:23) 

ASAT

creeker様

いつもコメントありがとうございます。

がっかりしていた矢先の展開で、一気に気分はMAXでした(爆)
山の天気は変わりやすい!と言いますが、いい方に転がってくれるのは大歓迎です。

このコース、日本とは思えない絶景が広がっているんです。
是非!機会があれば挑戦してくださいね。
by ASAT (2017-08-04 20:04) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。