So-net無料ブログ作成
検索選択

月に1回はヤビツ峠ヒルクライム練習!!! [ASATのロードバイク日記]

2017年6月3日(土)天気は[晴れ]

今日は月に1回のヤビツ峠に出撃しました。
435_n.jpg

本当は、ロングと軽くヒルクラと思って大垂水峠を目指したんです。
しかし、午後に用事があり、帰宅時間を考えるとちょっと無理。。。。少々境川を北上していたのですがUターンを決めます。
では、どうするか???湘南巡航&湘南平でもいいかなぁ~と思っていた時に、目に入ってきたのが富士山!!
富士山が見えるときは、いい結果が出やすい(爆)ヤビツ峠案が浮上!!
この先、梅雨に入ると中々行けなくなるので、行ける時と思いヤビツに進路をとります。

ただ、何も調整していない&先週、富士の疲れがあるなど、不安要素がてんこ盛りでの決定です。
いつもの様に県道22号~酷道246号を走るのですが、いまいちスピードが上がらない。
多くのローディーが気持ちよさそうに抜いていきますが、頭の中は「?」の文字でいっぱいでした。
9時に名古木のセブンに到着。。。
いつもより早い時間なので、ローディーも少なくていい感じ。
次々にスタートを切るローディー達も、なんかのんびりしています。

20分ほど休憩とエネルギー補給して、ASATもいよいよスタート。
最初の坂「頑張らない」「リラックス」と意識しましたが、なんかスイスイ登る。
蓑毛の坂までアウターで走る!久しぶりにスピードに乗っている感じで、気持ちがいい。。。。

蓑毛の坂1段目は1枚残して上り、2段目3段目もシッティングオンリーで登りきる。
途中、何人かのローディーをパスし、自然とペースが上がるが、心拍数が180台をキープし、呼吸も安定していた。
菅原神社までの緩勾配区間で、ギアを上げ上げでペースをアップするも、心拍数が170台まで落とすことができた。
菜の花台下の激坂区間、ダンシングを入れてペースを維持、足も回っているし、調子がいい。。。。
この辺で自己ベスト更新を意識しだす!ただ同時に、ペースを上げたことによるエネルギー切れ!ハンガーノックを心配になってきた。
菜の花台を通過し、表丹沢林道入口の激坂区間に突入。。。。。
以前調子がいいものの、ハンガーノックを恐れてペースがあげられなくなってきた。
旧ヤビツを通過、ラストスパートに備える・・・(これがなければ大変なことになっていたっす)

最後のコーナーを超えて、ラストスパートをする。。。。
本日、3度目(え!)ダンシング・・・そう!ほとんどシッティングで上がってきたんです。
こうして無事にヤビツ峠に到着!はたしてタイムは。。。。。
7048_n.jpg

さぁ~42分台か!それとも41分台か!・・・緊張の一瞬でした。。。
次の瞬間『えっ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・まじ?』
そう、計測用サイコンに表示された数字は!
1642_n.jpg

『43分42秒』
数字を見た瞬間、頭の中は真っ白・・・・・43分・・・・・えっ!嘘でしょ。
それだけ調子が良かったんです!速さも感じていたんです。
どこが悪かったのか?行けなかったのか?全くわかりませんでした。
でも、数字は正確です!間違いはありません。

初夏を感じる風、青空と新緑が素晴らしいコントラストのヤビツ峠。
いつものようにコーラーを飲んでいますが、思考回路が停止して真っ白です。
274_n.jpg

とにかく菜の花台まで降りて、気持ちを落ち着けます。
今日は本当に富士山だけでなく、箱根や伊豆の山々、伊豆大島から房総半島までよく見えます。
934_n.jpg

少し落ち着き自己ベストを『1秒』更新したことに気が付きます。
でも、嬉しさよりも悔しさが優先されて、落ち着きませんでした。
こんな気持ちでダウンヒルすると怪我の元ですので、風景を見ながら少し長めの休憩をとり、下山しました。

もちろん、蓑毛から先は30km/h以下をキープ。
今、いろいろと問題が発生しているヤビツ峠ですが、この道路はここに生活してる人たちの物で、我々はお借りしているだけなのです。
なので、地域にお住まいの方、公共交通が優先ですし、住民の方々が恐怖を感じるような走行をしてはいけないと思います。
これからも、この素晴らしい環境を維持するためにも、みなさんのご理解とご協力が必要です。
これはヤビツ峠だけの問題でなく、全ての道路で言えることなんですけどね。

帰り道。。。。
いつものように酷道246号~県道22号を使って帰宅。。。。
日差しはもう夏!P社のコールドブラック・アームカバーのおかげで涼しくライドが出来ました。
今回は、このアームカバーを装着した状態でヒルクライムをしましたが、超快適に上れましたよ。
『P社のコールドブラックとやらの性能を見せてもらおうか!』シャーみたいに言っては見ましたが、この涼しさはマジで素晴らしい!この夏は快適にライド出来ますね。

さて、なぜ調子が良かったのにタイムが出なかったか?
さっきまで走行データーと睨めっこ、前ベスト時と比較、区間的見直ししました。。。。。
やはり菜の花台から先の3kmがペースが上がっていませんでした。
ハンガーノックを心配したせいで、自然とペースを上げることが出来なくなっていたんでしょうね。
落ち着いた今、思い返しても、やはりアタックしていないんですよね。
一番苦しむ表丹沢林道入口区間も、淡々と登っていましたから(呆)
結果から言えば、スタミナは十分残ってたし、もっともっとダンシングを入れて、ペースを上げられたはず(猛反省)
あースゲー悔しい!超悔しい!メチャクチャ悔しい。自己ベスト大幅短縮出来るチャンスを潰してしまった。。。。


悪い点ばかりではあれなので良かった点を!
今回調子が良かったのは、先週の富士ヒルクライム練が生きていた。
距離はヤビツの2倍、高度は3倍の富士のコースで追い込むことが出来たので、体の動きが良かったこと。
また2300mでの高地で行うもがきは、高地トレーニングになり、呼吸器の強化になったようです。(呼吸&心拍が一時的に苦しくなっても、回復が早く感じました)
2週連続のヒルクライムですが、効果が感じられたことが嬉しいですね。

<走行データー>
走行時間3時間35分48秒 走行距離81.72km 獲得標高1156m 消費カロリー2248kcal 最高速度57.7km/h 平均速度22.7km/h 最大ケイデンス122rpm 平均ケイデンス81rpm 最大心拍数196bpm 平均心拍数138bpm 

そろそろ洗車しないと。。。。
チェーンクリーナーを切らせているので、買ってこないと!!!



1153_n.jpg
714_n.jpg

今月のヤビツ峠ヒルクライム練習は終了。
残るは100km越えのロングライドだけです。

砂浜から狙うシロギスがシーズンインしてるんですよね。。。
行こうかなぁ~!!投げの技術維持にも行って投げまくらないとね(爆)



nice!(3)  コメント(6) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 3

コメント 6

大型中年

ASATさんへ

ヤビツ峠ご苦労様でした。
蓑毛入り口までアウター、そして蓑毛の激坂は一段残しでシッティングキープはすごいことです。私はさっさとローにして、ダンシングで耐えるだけです。このような心拍がないと40分切りできないのでしょうか? 
3日に宮ケ瀬に行き、朝8時には国道246号を西に向かわれるローディーとたくさんすれ違いました。恐らくほとんどヤビツに行かれるかと思いますが、絶対に事故だけは気を付けてもらいたいと、他人事ながら思いました。
私は夏も、ホムセの長袖コンプレッションウエアと、UVレッグカバーでなるべく素肌を出さないようにしています。最初は死ぬほど暑かったのですが慣れてくると快適ですね。今年の夏もこれで乗り切りたいと思います。
by 大型中年 (2017-06-04 06:40) 

喫茶こじろう

PB更新おめでとうございます。11.7kmの距離で1秒差は結構大きいと思いますので、確実に一歩ずつ強くなられている証ですね!
私もほとんどシッティングで登るタイプなので、ダンシングをもっと効果的に使いたいなぁと思っています。
ヤビツコーラ、私も今日堪能しました。麓で飲むより数倍美味しく感じます(笑)
by 喫茶こじろう (2017-06-04 20:11) 

creeker

ヤビツアタックお疲れ様です
43分とはとても早いですね!
そして登り切った後の茶屋のコーラ、本当に美味しいんですよね~
私も心拍が高めですが、高心拍状態をキープ出来る時は本当に体の調子が良い時だと思います。
久しぶりにヤビツアタックしてみようと思いました!
by creeker (2017-06-04 21:11) 

ASAT

大型中年様

いつもコメントありがとうございます。
蓑毛の坂入口までアウターで走ったのはいいのですが、逆にケイデンスを下げてしまったので、蓑毛の坂で回せなかったと思います。
出来る限りギアを上げるようにしていますが、やはり勾配にあったギア選択をして足を回す、そうすれば一番いい心拍になるのかもしれませんね。

下りの事故が目立ちますね!
当日はありませんでしたが、事故なく楽しんでほしいと思います。

前回はレッグカバーをつけずに登り、今回は装着しました。
やはり装着するのをおすすめします!本当に涼しいですね。
今年の夏は「猛暑」と予報が出てるので、このアイテムで乗り越えたいと思っています。




by ASAT (2017-06-06 20:12) 

ASAT

喫茶こじろう様

いつもコメントありがとうございます。
調子が良かっただけに「1秒」てのが、正直ショックでした(爆)
部分的に良くても、全ての積み重ねのタイムですから、やはり悪いところが大きいのでしょう。

どうしてもダンシングが使えないんですよね。。。
ダンシングしなければ!と思うのですが、下手だからか?不安なんですね。。。
平地トレーニング時にも、積極的にダンシングを入れて、不安感をなくしたいと思っています。

ヤビツコーラー、間違いなく癖になりますよ(爆)
by ASAT (2017-06-06 20:20) 

ASAT

creeker様

いつもコメントありがとうございます。
いつもなら高心拍数を維持するのですが、今回は10ほど低い時が多くありました。
また、行き帰りのライドも心拍数が上がりませんでした。
富士の高地順応が効いていたと、勝手に考えています(笑)

上手いコーラーを飲む!そんな理由でヤビツを上がるのもアリかと思いますよ!!
是非!チャレンジしてくださいね!!!
by ASAT (2017-06-06 20:26) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。