So-net無料ブログ作成
検索選択

急遽、ヤビツ峠ヒルクラ練に行ったのですが・・・散々な目に!前編 [ASATのロードバイク日記]

2017年5月14日(日)天気は[曇り][晴れ]

今日は内容盛りだくさんなので、2部構成になります(爆)
何故かって?本当にヤバかったんです。

さて、本題に入りましょう。
今日は急遽「ヤビツ峠ヒルクライム練習」に行って来ました。
えっ!なぜ急遽?今月末にちょっと計画したことを実行出来そうなので、急遽決めたんです。
なので、カーボローディングも、体調管理も全くしない状態、更には、サドル位置の調整後、いきなりヒルクライムに入る!メチャクチャな状態での出撃。
ロードバイク本体は洗車&調整してあるので、この時までは問題なかったんです。

朝9時すぎ、自宅を出発しました。いつものように、県道22号~酷道246号で名古木に到着。
北からの風も強く、また足の回りも悪く、調整とアップ兼ねて走行しましたが、サドルの位置はまずまずで、骨盤も立ち、ペダルにしっかり体重を乗せている感じでした。
善波の坂では、気持ち良く回せたし、いつもより1~2枚上で上れたので、位置を変えた効果を感じることが出来ました。

名古木のセブンで20分ほど休憩。
水分補給とエネルギー補給をして、いよいよヤビツ峠に上がります。
11時にスタート!気持ちが空回りしないように「頑張らない!頑張らない!」と落ち着かせます。
しかし、すぐそんなこと言ってられなくなり・・・・「おいおい、これマズイんじゃない」
そう、最初の坂から超激風!!おまけに向かい風(号泣)
坂を昇りきるも、向かい風で速度が上げれず、信号はクリア出来たけど、アウターでは全く上げられない!と言うより「前に進まない」ので、インナーで対応することに。。。
蓑毛の坂手前で4人ほどグループに追いついたが、並走しており抜くに抜けない状況なので、崩れたペースを戻そうと考え、後ろにつかせてもらう。
鳥居がある一番目の坂、水車を超えた2番目の坂・・・まだまだ向かい風が強い、この状況下でタイムを出すのはまず無理、ここは我慢&無理をしないで、方向が変わる蓑毛の先で頑張ろう!そう言い聞かす。。。。
石塔を超える3番目の坂、さすがに最大勾配!もう少し我慢したいところだが、グループが失速したのでアウトから前に出る。
一気に風を受けるも、ここは気合で蓑毛の坂を通過、ここからは方向が変わり、風の影響が少なくなるので、遅れた分を取り返すためにも頑張らなければならない。
ギアを上げ、ケイデンスを上げ・・・あれ?なんかおかしい。
ペースを上げてるつもりが上がらない!蓑毛から浅間神社の間は呼吸を戻し、ペースを上げるのだが、イマイチ決まらない。
菜の花台直下の激坂、淡々と上ってはいるが、呼吸は乱れ、足が回らない。
あまりの辛さに心が折れそうになるが、ここはどうにか踏ん張ることが出来た。

菜の花台通過は33分、これは50分ペースに近い。。。。
ここからでした!ペースが上がったんです!!
追い打ちをかける表丹沢林道入口の激坂、ここはもう意地『ここで足をつけたら、今までの10kmが全て無駄になる!』そう言い聞かせ、踏む踏む踏む。
緩急を繰り返す勾配、ダンシング乱発(爆)旧ヤビツ直下を超えれば、こちらのもの!!
最後のコーナーを曲がった瞬間『えっ!まじ』なんと超強風の向かい風が登場!!
ラストスパートでは無く、キツイ向かい風に立ち向かうためのダンシングに・・・・。
ボロボロになりながらヤビツ峠に無事?到着しましたが・・・・目に飛び込んだのは、看板前を占領する御一行様!!周りのローディーから白い視線を感じず、盛り上がっていました。

ちょっとイラっとするも、タイムを記録。。。ベストタイムから3分遅れの46分48秒でした。
何度も心折れそうになり、強烈な向かい風と調整不足から来た不調など、決していい状況ではありませんでしたが、なんとかこのタイムで収めたのが、唯一の救いかな。
一瞬、50分台もありと思っていただけに、安堵した瞬間でした。
5579_n.jpg

814_n.jpg

トップチューブに残る汗、如何に厳しかったかを物語っていました。
3483_n.jpg

ちょっと肌寒い風が吹くヤビツ峠、新緑に包まれ気持ちがいいです。
登山者が山菜を採っていましたが、ここは国定公園内だから採取は禁止のはずなんですが・・・。
しかし、ヒルクライム後のコーラはなんて美味しいのでしょう!低糖状態でもあるので、最高の補給食とも言えるでしょう。
9377_n.jpg

体も冷えてきたので、ウィンドブレーカーを着て下山開始です。
途中、菜の花台で休憩を入れます。
896_n.jpg

今日は、房総半島から伊豆大島、伊豆半島までよく見えましたが、富士山は見えませんでした。
実はジンクスがありまして、富士山が見えない時に自己ベストを出したことがないんです!!
前回まで連続して自己ベストを更新したのも、富士山が見えていましたし・・・。
やはり、このようなことがあるんですね。

名古木のセブンまで一気に下山します。
最近、降りてくる時の速度が問題になっているので、下ハンドルでブレーキを掛け、30km/h以下をキープして下ります。
コーナー進入は十分減速して、キープレフトして・・・キープレフトしてないのはオートバイばっかりで、何台か「おい!危ないじゃないか」と思う時も!ライダーの皆さん、安全運転でお願いします。

蓑毛に近づいたとあるコーナーの出口で、ちょっと違和感を感じたんです。
不自然なズレを感じたんですね。
これが、あとあと大変なことになるんです。

この先は、後編を!!!


nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 3

コメント 2

喫茶こじろう

先の土日は荒れ模様でしたね。ヤビツ峠は風向きで2~3分は簡単にタイムが変わりますので、向かい風貴重の時は今日は筋トレDAYと切り替えて頑張るしかありません(苦笑)
トップチューブに滴る汗が激闘を物語っています!この努力がきっと、次のライドに活きてきますのでお互い頑張りましょう!

最近はオートバイとクルマのマナーも良くないですよね。ヤビツ峠に限った事ではありませんが、全般的にそのように感じております…。
by 喫茶こじろう (2017-05-15 20:22) 

ASAT

喫茶こじろう様

いつもコメントありがとうございます。
名古木のセブンでは、風が強いと感じなかったので、全く予想していませんでした。
蓑毛の坂で大幅に遅れた分を取り戻そうと、いつも以上にもがいたので、すべてが崩れました(爆)
でも、いい経験が出来たので、次回以降の挑戦で役立てたいと思います。

ルールやマナーが問題になっていますが、この数年で自転車の方が増えたので、余計に目立つのでしょうね。
本当は自転車だけでなく、全ての利用者に言えることなんですけどね。。。。
by ASAT (2017-05-17 22:15) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。