So-net無料ブログ作成

今日は雨だったので・・・・行ってみました。 [ASATのインライン番外編]

2017年5月13日(土)天気は[雨]

4月下旬、昨年8月から家族の一員として生活していたノコギリクワガタが旅立ちました。
凄い元気で、バリバリ威嚇し、おいしそうにゼリーを食べていたんですが、突然のことで家族全員がショックでした。
ノコギリクワガタが成虫で越冬!始めてのことで、ネットなどで調べても情報が無く・・・手探りの中、2度目の夏を迎えさせようと、家族一丸となっていたんですが、本当に残念です。
でも、外は雪がちらつく寒い冬に、元気なノコギリクワガタの姿を見せてくれたこと、最後の最後まで生きようと頑張った姿は、みんなの心に残り、そして貴重な体験をしました。
きっと、みんなの心の中で生きて行くんでしょうね。
生きた証として、標本にして残したいと思っています。

さて、ノコギリクワガタと入れ替わるかのように、我が家の一員になったのが・・・・ヒョウモントカゲモドキ(レオパードゲッコウ)・エネリーラプターの「れお君(?)」です。
794_n.jpg
トカゲではなく「ヤモリ」なんです。
しかも、指に吸盤では無く爪なので、壁をヒョイヒョイ登れません(爆)

最初はよかったのですが、脱皮後に拒食になりまして、試行錯誤が続いています。
主食のコウロギ、ワーム類、人工餌などを試していますが、なかなか食べてくれません。
温度、湿度、餌の大きさ、明かりなど、いろいろ調べながらやっていますが・・・・何が原因かは、まだ不明なんです。

そこで、購入した専門店の状況(ASATは行っていないので)を知りたく、mamaと二人で行って来ました。
専門店(爬虫類専門店)は、横浜の中心地!中区にあるのですが、わかりづらい場所。
店内は・・・ワクワクするところでした(爆)
6289_n.jpg

8371_n.jpg

2157_n.jpg

どんな状況なのか、よく分かりました。
温度、湿度は問題無く、LEDや蛍光灯の明かりは至近距離でも大丈夫みたい・・・
違うのは・・・テレビの明かり!チカチカ(フラッシュ)する明かりに、ストレスを感じている可能性が出てきました。
また、与えているコウロギのサイズも分かり(購入しました)、ちょっと糸口を掴んだ感じです。

我が家のれお君は、まだまだ子供!餌を食べてくれないと、成長に支障が・・・。
野生では、なかなか餌を取れない環境らしいので、問題は無いそうですが・・・やはり心配です。

爬虫類というと、引く方もいると思います(お店に来た家族ずれの奥さんは、完全に引いていた)。
でもね、このレオパは可愛いですよ!寝ると。。。。
ヒョウモントカゲモドキのれお君_170408_0037.jpg

こんなんですから!
動きもスローですしね!癒されますよ。。。。

今後、ちょくちょくアップするかもしれませんよ。


nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。