So-net無料ブログ作成
検索選択

3.11 あれから6年。。。 [ASATのインライン日記]

2017年3月11日(土)天気は[晴れ]

2011年3月11日午後2時46分・・・ちょうど6年前、東日本大震災が起きました。
いまでも、津波に飲まれる街の映像、建物上で救助を求める映像を鮮明に覚えています。
死亡者は北海道から神奈川までの広範囲で15893人、行方不明者2553人、負傷者と合わせると24598人(2017年3月10日現在)、本当に大勢の方が被害にあわれました。
この場をお借りして、お亡くなりになられた方のご冥福と、行方不明の方々の1日も早い発見、そして被害に遭われた皆様、地域の復興を心よりお祈りいたします。

6年たった今でも震災の爪痕が残っている横浜。。
扇島を走る首都高湾岸線の中央分離帯は、液状化現象で隆起(陥没?)したのが残っています。
当時、路面もウネっていましたが、現在はフラットになっています。

今日、祖母の七回忌が行なわれました。
その時、御前様が「ありがとうの反対は」と言われました。
答えは「当たり前」、昨日まで当たり前ことが、今日は当たり前ではなくなった震災。
ご先祖が居て、今の自分たちがいる。
大勢の人達が仕事をして、この食事がある。
ありがとう=有難う、有ることが難しい、だから「ありがとう」と、当たり前であることに、感謝をしましょうと言う教えでした。


釣りやマリンスポーツを通して、海が好きだったし、感謝をしてきた。
あの日、大勢の命を飲み込んだ海、今でも海を信じられなくなり、釣りやマリンスポーツから遠ざかったのは確かです。
いつも暖かく迎えたくれた海が・・・たしかに牙を剥くこともありますが、ここまで。。。
年に数回、技術保持で砂浜に立ちますが、モヤモヤ気持ちでいっぱいになります。
気持ち良く立てるようになるのは、一体いつになるのでしょうかね。

さて、話は変わって、今日は江戸川リンクでクラブ練習が行なわれました。
試験などでなかなか全員が揃いませんでしたが、今日は久しぶりの全員参加のクラブ練習となりました。
夕方からの練習だったので、気温がグングン下がる中の練習でしたが、、滑ればすぐ熱くなる練習内容で、AチームBチームとも、激熱の練習になりましたよ。


クラブ練習の内容については、チームのブログをご覧頂くとして、各選手の頑張りが目立つ練習だったと思います。
来月の全日本に向け、それぞれの目標を明確にし、それに向かって練習をしている!そんな空気でしたね。

さて、ASATですが・・・・もちろん滑走練習させて頂きました。
某アイテム(FBでアップしましたが、このアイテムは後日)が、予想外に苦しく、この苦しさが逆に練習内容を上げてくれました。
ある程度、体が動き出し、最近意識している呼吸も追い込めたので、Bチームの滑走練習についてみました。
ラップタイムはそこそこですが、体重移動からくるウィールの伸び、コーナーでの加速、スピードに乗るなど、体幹の強化、基礎練習を繰り返してきたことが出来たこと、もちろん呼吸法も確認出来たので本当に大収穫でした。
Bチームの皆さん、本当にお邪魔しました(ありがとう!!)

相変わらず、左足のバランスが崩れていますが、これはどうしようもないので、元に戻すのではなく、このバランスで如何に速く滑れるようになるか?これで練習をしたいと思います。

こんな感じで練習が終了しました。

明日も練習がありますが、ロードバイク練習にも出撃する予定です。


nice!(4)  コメント(0) 

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。