So-net無料ブログ作成

今日は完全オフ!「疾風スプリンター」を鑑賞してきました。 [ASATのインライン番外編]

2017年2月5日(日)天気は[晴れ][雨]

本当は今週クラブ練習が行われていますが、我が家は訳あってお休み。。。
ですが、朝6時過ぎには起床したので、昨日のヒルクラデーターを比較。。。
ベスト時 laptm3710 spd16.2 hr181 cdc82 HCTM4356
今回 laptm3910 spd15.3 hr181 cdc81 HCTM4537
ベストの2分遅れがラップタイムに出ています。
足は回っている!平均ケイデンスは変わらない!しかし平均速度が1km/h低い・・ギアの選択ミスが原因?
さらに平均心拍数が変わらないってことは、菜の花台までは抑えられていた証拠?
今回の最高心拍数は198、ベスト時は199(測定上限を超えた可能性あり)
確かにベストの時の方が、メチャクチャ苦しかった記憶がある。
久しぶりなので、追い込み方が弱かったのか??もしかして、もっと追い込んでたらベストが出ていたのだろうか(獲らぬ狸の皮算用)
なーんて事を考えながら、スイスロールをまるまる1本頬張っていました。

さて、今日の天気予報では午後から雨予報なので、ノーライドが決定!
午前中に用事を済ませ、午後はママと二人で映画に行ってきました。

何を見たかというと
『疾風スプリンター』ロードバイクレースを中心とした映画です。
713_n.jpg


感想からいうと、ローディーなら必ず熱くなる映画でした。
ロードバイクのスピード感、迫力、魅力が上手に描かれ、ビシビシ伝わる内容です。
よくスポーツ系映画だと、恋愛部分が多くなるのですが、この映画はレースの部分が多く、見ているこちらも手に汗握りっぱなし(爆)そんな感じでした。


限界を超えるレース、そのために積み重ねる辛い練習、ラストスプリント時の勝つことへの執念。
雄叫びを上げ、ゴールを目指しペダルを踏む、これはレースでなくても、あると思うんですよね。
先日のヤビツで、苦しい時に何度も雄叫びをあげてましたからね(爆)

ロードバイクは、インラインスピードにも通じるところがあると思います。
チームでのレース展開、空気抵抗との戦いなど、勉強するところが多くあります。
是非、機会あればこの映画を見て頂きたいと思います。

ロードバイクを知らない方が見ても、魅力や迫力が十分伝わると思います。
現に、ママもこの映画を見てロードバイクの見方が変わった!と、理解もしてくれました。
ローディーの情熱を知ってもらうには、本当にいい映画だと感じました。

なんか、久しぶりに熱くなる映画を見た気がします。
間違いなくDVDを買うでしょうね。。。。

横浜ジャック&ベティでの上映は、2週間!2月12日までの上映予定です(その後は未定)

来週は、ロングライドの予定!春を探しに曽我梅林もいいかもしれませんね。


nice!(3)  コメント(0) 

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。