So-net無料ブログ作成
検索選択

2017年度インラインスピード競技(案)が発表されました。 [イベント&大会のお知らせ]

2017年1月15日(日)天気は[晴れ]

日本ローラースポーツ連盟から、2017年度インラインスピード競技及び合宿の日程(案)が発表されました。


今年度から大きく変更されるところが多く、また世界戦などの国際大会に合わせた内容となっています。
また本スケジュールの確定は連盟総会で決定、諸事情などで変更もありますので、連盟HPなどでご確認ください。

今のところ4月に開催予定の「第64回全日本ローラースケートスピード選手権大会<世界選手権(リンク)・ユニバーシアード大会派遣候補選手・強化選手選考会>」の案内がはじまりました。
参加資格・競技内容・締切などご確認ください。

77403_n.jpg

まず変更点からお知らせ
全日本選手権(リンク・ロード・スプリント)のクラス分けの変更。
世界選手権のカテゴリーに合わせ、下記のとおりに変更となります。
●シニア 開催年の12月31日までに20才以上になる選手
●ジュニアA 開催年の12月31日までに15才から19歳になる選手
●ジュニアB 開催年の12月31日までに10才から14歳になる選手
●ジュニアC 開催年の4月1日に小学1年から12月31日時点で9才の選手
注 シニアの人数が7人未満の時はジュニアと同じクラスで設定する。

レースについての変更点
どのクラスも順位決定戦は実施せず、予選は順位付けのため、最後まで滑走させる。

連盟登録については、中学生以上で変更はありません。

もう一つ、大きな変更があります。
全国ジュニア大会が無くなり、シニアを追加したスプリントレース準ずる大会になります。
名称及び競技種目については、決定次第発表されます。


<2017年度 日本ローラースポーツ連盟主催 スピード競技・合宿>
4月22日~23日 第64回全日本ローラースケートスピード選手権大会 (江戸川)
5月        派遣候補選手・強化選手春合宿
6月17日~18日 第14回全日本インラインロード選手権大会 (恵那)
7月        派遣候補選手 夏合宿
8月6日      全国スプリント選手権大会(名称未定)
8月        ユニバーシアード (台湾)
8月        世界ローラースピードスケート選手権大会 (中国)
10月       東日本スピード選手権大会 (未定)
11月       西日本スピード選手権大会 (伊丹)
12月       第25回全国ローラースケートマラソン大会 (未定)


★ここから先はASAT談★
今回、カテゴリーが大きく変わりますね。
今まで男子は1部と2部に分かれていましたが、1部指定が無くなり年齢別&無差別勝負となります。
要は、だれにでも世界に行けるチャンスがあると言うこと!速い選手とレースをすることで、多くの経験が積めることになります。

16年は、多くの日本代表選手が活躍し、メダルを持ち帰りました。
そして、数々の日本記録も叩き出し、素晴らしい滑りの連発でした。
このカテゴリーで経験を積めば、国際大会出場の時に生かされると思います。

全日本大会クラスに参加するのは、選手登録などいくつかの条件がありますが、世界を!日本代表を目指したい方は、お近くのインラインスピードチームなどに相談してみてください。

もちろん、インラインスピードの体験も受け入れているチームもありますので、お気軽にお声がけくださいね。

皆様のご参加お待ちしています。






nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。