So-net無料ブログ作成
検索選択

ASATのヘルニア日記11(ブログ復帰しました) [ASATのヘルニア闘病記]

2015年12月28日(月)天気は[晴れ]

お待たせしました!今日、退院しました!!
18日の朝、くしゃみ1発で緊急入院したASAT、手術も無事に終了し、術後6日間で退院です。
と、言っても仮退院に近い退院なので、自宅で入院している様なもの!主治医の好意で、年越しは自宅で迎えられます。

入院している間、毎日付き添ってくれた家族、応援メッセージをくれた皆様、医療センターのドクターやスタッフの皆様、本当にありがとうございます。
少々、痺れや麻痺、運動障害が残りましたが、時間を掛けて治して行きたいと思います。
もちろん、仕事、インライン、ロードバイクも順次復帰して行きますので、よろしくお願いします。

さて、まずはブログから復帰!入院中、FBやツイッターなどでアップしたものをベースに、書ききれなかったものを追記しながらアップします。

それでは、入院当日から!!

【12月18日(金)】
今日は医療センターへ行く日。
出発5分前、さりげなくしたくしゃみ1発で急変!凄まじい痛みに襲われ、その場に倒れました。
左足全部に痺れと痛み、麻痺が襲い、一時は動けなくなりましたが、なんとか立ち上がり病院へ。
mamaが運転して病院へ行く間、リアシートで悶え苦しむASAT、病院の正面玄関に車を寄せ、車椅子に乗るも超激痛が走り、移動不能・・・・・ストレッチャーで外来控え室に収容されました。

診察が始まるまでの時間、ストレッチャーの上で痛みと痺れに耐えるASAT。
必死に耐えてるところに看護士さんからの一言「もっと早くくれば良かったのに」・・・・そんなこと言われても!
先生が来られ、診察開始早々で緊急入院&手術が決定!レントゲンやMRI、心電図などの検査を行った後、痛さで有名な神経根ブロック注射をしました。
X線撮影しながら、位置を確認してまずは麻酔を2ヶ所に打ち、次は本番!最初に脊椎に当たりキーンと痛み、さらに神経根に到達した瞬間、バキューン!!!!!電撃的痛みが左足に走ります。
「きた!きた!きた!」と絶叫!造影剤投入しX線撮影で確認後、麻酔薬投入!痛みが自然と引いてい行きます。
このブロック注射、効き目が長ければいいのですが、24時間以内に痛みがあった場合は重症と判断され、手術が決定となります。
結果、なんと20分で痛みが復活!重症ところか超重症状態!手術は回避できない状況でした。
問題はこの後!1時間近く左足が、いままでの中で最強の痺れ&痛みに襲われ悶絶状態に突入!
ベットの上で悶えまくり、本当に痛いと人間ってこうなるんだ!そんな状況でした。
この時、mamaとToshiが病室にいましたが、苦しむASATにどうしていいかわからなかった様です。

その我慢しているASATをよそに、手術の説明や同意書などが進められ・・・・それより、この痛み何とかしてくれ~と、心の声があったとか!!
一通り終わったら、座薬(痛み止め)投入され、痛みも痺れも落ち着き・・・ようやく訪れた平和?の中、夕食を取ることが出来ました。

ようやく落ち着き、ほっと一安心の一枚です。
6076_n.jpg

なにげなくしたくしゃみ、たった1発で症状が急変したのには、本当に驚きました。
3週間前の腰の違和感で、一気に症状が悪化し、くしゃみで爆発した感じですね。
おかげで、検査から入院、手術までトントン拍子に決まり、ある意味ラッキーだったと思います。
でも、家族に心配を掛けてしまうこと、負担をかけてしまうこと、本当に申し訳ない。
手術は火曜日!頑張って治したいと思います。

こうして本当に、本当に長い1日が終わりましたが・・・・本当に長い1日が、まだまだ続くとは、思っていませんでした。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。